Home 製品紹介 展示会 セールス&サポート 測定サービス 技術資料 会社案内 お問い合せ
  Home / 技術資料 / エリプソメトリーの基礎 / 消衰係数とは何か?
アプリケーションノート
 
エリプソメトリー講座
 
よくある質問
 
出版論文
 
ニュースレター
 
参考書籍
 
サイトマップ
 
リンク

 

ICSE-V
 
Newsletter
 

 

 

 
   
 
消衰係数とは何か? 
 
 
 

吸収のある物質は光を反射し、またそのエネルギーも吸収します。光が物質に深く進入するとさらに多くの
エネルギーが吸収されます。どれくらいの光が吸収されるかは消衰係数 により求められ吸収の度合は
以下のような関係になります。

ベールの法則

I:光の強度
Io: 最初の光強度
z:進入深さ
a:吸収係数
l:波長
k:消衰係数
 
吸収膜が厚くなれば光は膜を通過する距離が長くなり光波は膜の中に長く滞在します。 これは物質が光をより多く吸収し膜から出る光の強度がより小さくなることを意味します。 電場の波の振幅は小さくなります。


 

BACKNEXT: エリプソメトリーの測定はどのように行われるか?

Table of Contents  

 
 
 
   

Home | 製品紹介 | 展示会 | セールス/サポート | 測定サービス | 技術資料 | 会社案内 | お問い合せ

ジェー・エー・ウーラム・ジャパン株式会社
東京都杉並区荻窪5-22-9藤ビル2F
TEL (03) 3220-5871
FAX (03) 3220-5876
E-mail: info@jawjapan.com

©2010 J. A. Woollam Co., Inc. All Rights Reserved.